• Aikomi carousel 1 jpg
  • Aikomi carousel 2 jpg
  • Aikomi carousel 3 jpg
  • Aikomi carousel 1 jpg
  • Aikomi carousel 2 jpg
  • Aikomi carousel 3 jpg
  • Aikomi carousel 1 jpg
  • Aikomi carousel 2 jpg
  • Aikomi carousel 3 jpg
LA RA
コロナ禍で大切な人と会えない気持ちをつなぎます.
          タブレットで変わる、 介護のカタチ
          Aikoimケア
こんな場面ありませんか?
話をしても反応が薄い

話をしても反応が薄い

以前より面会機会が少なくなり、家族の認知機能の低下が心配

認知機能低下によって感情が不安定で会話が成立しにくい

勤務地や新型コロナにより高齢者家族と、日常的にコミュニケーションが取りにくい

大切な人と会う事が難しく、
          “感動不足”になりがちな今の時代、
          ココロをケアすることはとても大切です。
          コミュニケーションとココロの安定を促すために、
          自分を再発見し、人とのつながりを感じられる
          様々な方法があります。

回想で楽しむ

昔の写真などを使って楽しい思い出を話してもらい、当時の記憶を思い起こすきっかけとなります。

音楽でつながる

昔懐かしい音楽を歌う、楽器の演奏、音楽鑑賞を通じて、人とのつながりを促します。

日常を振り返って穏やかに

朝にコーヒーを飲むなど毎日の習慣を続けたり、その季節や行事ごとについて語らう事で、穏やかな生活を継続します。

Aikomiケア紹介映像
実際にAikomiケアをお使い頂いたご家族の体験をもとに、Aikomiケアがどのようにつながりを生み出すのかを紹介します。 実際にAikomiケアをお使い頂いたご家族の体験をもとに、Aikomiケアがどのようにつながりを生み出すのかを紹介します。